スタンフォード大学レーザーセンタークリニックをモデルに設立されたアジアで始めてのレーザー治療専門のクリニック
精美スキンケアクリニック精美スキンケアクリニック

お問合せ
メールでのお問合せ
メールでのお問合せ
プレミアムPRP皮膚再生療法

精美スキンケアクリニック

プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)の従来の注入法との比較

今までの血小板皮膚再生療法で効果があまりご満足いただけなかった方も、プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)では「グロースファクター」を加えることで、より確かな効果をご満足していただけるようになりました。

お肌の内部からからじっくりと自然な若々しさを実現致します。

セルリバイブジータは広い範囲に働くことで、自己治癒力を活性化させ、コラーゲン線維芽細胞に若いころのような、お肌の張りをもたせることで内側からじっくりと若返らせます。

ヒアルロン酸

セルリバイブジータ

ヒアルロン酸は人体に安全で効果的な治療方法であるが、触った時に少し固い感触がある。

広い範囲に浸透していき、自身の自己修復力でコラーゲン線維芽細胞に張りを持たせていくため、自然に内側からふっくらとする。皮フの薄い部分や浅いしわにも治療が可能です。ご自身の血液を利用した細胞からの若返り治療なので異物は一切注入しておらず、感触は自分の皮フのものそのままです。


プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)は適応部位が多く、長期間の効果が持続
主な適応部位
効果の持続性

ヒアルロン酸注入

目元のしわ・目の下のくま・眉間のしわ・額の横のしわ・口角のしわ・ニキビ跡の凸凹・鼻・あご・頬の窪み・こめかみのくぼみ

約半年〜1年

従来の血小板(PRP)療法

目元の小ジワ・ニキビ跡の凸凹

約1年。徐々に衰えていくが、お肌の内部からの若返り作用が 長期的に持続

プレミアムPRP皮膚再生療法
(セルリバイブジータ)

ニキビ跡の凸凹・首のシワ目元のしわ、たるみ、くぼみ・額の横のしわ・口のまわりのしわ・ニキビ跡の凸凹・首のシワ・目の下のくま・眉間のしわ・額の横のしわ・口のまわりのしわ・ニキビ跡の凸凹・首のシワ

3年以上
徐々に衰えていくが、お肌の内部からの若返り作用が長期的に持続

*効果には個人差があります


プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)は従来よりも注入回数が減り、費用負担も軽減

従来のヒアルロン酸注入治療などの場合、定期的に継続した注入が必要であり、治療費用もかかっていました。
しかし、プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)は、持続期間が長いことで注入治療回数も少なく済み、効果を持続させるためにかかっていた患者様のご負担を軽減することができました。

ヒアルロン酸注入

従来のPRP皮膚再生療法

プレミアムPRP皮膚再生療法
(セルリバイブジータ)

施術時間

約15分

約30分
採血〜注入まで

約30分
採血〜注入まで

アレルギー

可能性有り

無し

無し


世界水準最先端の医療
▲プレミアムPRP皮膚再生療法専門ホームページのトップへ戻る
>精美スキンケアクリニック公式ホームページのトップへ
料金に関してはお電話でお問合せください

プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)の特徴 プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)適応症状 プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)の従来の注入法との比較 PRP皮膚再生療法の症例写真 PRP皮膚再生療法に関するクリニック選びのポイント プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)効果のメカニズム プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)の施術の流れ プレミアムPRP皮膚再生療法(セルリバイブジータ)Q&A 医療レーザーにPRPをプラス 最新・最先端レーザー治療ガイダンス 切らずに治せるレーザー治療 精美スキンケアクリニック 7つの安心 当院のレーザー治療について クォリティ クリニック概要 院長紹介 院長あいさつ〜医療レーザーの可能性〜 山本院長の切らない治療・再生医療の功績と軌跡 山本院長自身のアザが医療レーザーで悩みを克服 山本院長プロフィール アクセスマップ 動画によるクリニック紹介 最新の動画で精美スキンケアクリニックのポリシーと治療方針をご紹介 最先端かつ豊富な未来型医療レーザークリニックを紹介 精美スキンケアクリニックのポリシー 切らずに治る医療レーザー治療の可能性について語る 山本医院長自身が医療レーザーで悩みを克服し、その体験について語る 疾患別ホームページ一覧 無料メール相談 無料FAX相談 無料資料請求
Copyright(C) Seibi-Skincare Clinic All Rights Reserved.